無料ブログはココログ

« 紫波町に新しい分譲地『クラッセ紫波桜町』誕生! | トップページ | 卒業、引越シーズン到来… »

2017年3月10日 (金)

『どんぐりっこ』うれしいその後

思い起こせば一昨年の2月からほぼ一年に渡って内装デザイン、家具の選定などに関わらせて頂きました『やはぱーく』。

もうすぐ開館して一年になるのですね…。

先日、3階の子育て支援センターの半澤理事長と久しぶりにお会いする機会に恵まれ、

『どんぐりっこ』のこの一年をお聞きしました。

建物が完成するまでは、何度もお打合せを重ねたり、

現場に通ったり、

寝ていても夢にまで出てくるほど(笑)

その物件はそれはそれは近しいものですが。。。

いざお引渡しを終えると、みなさんにどのように使われているのか

感想を聞くことが実はなかなか…ないのです。

子育て支援センター『どんぐりっこ』にこの一年、たくさんの親子が訪れていること。

その親子連れがあのランチルームで、持ち込んだお弁当や来る途中に買ってきたお昼をひろげることをとても楽しみにしていること。

こんな風に使ってもらえたら…と妄想しまくって作った空間がそんな風に

たくさんのパパママ、子供たちに使ってもらえているなんて…

最高のご褒美を頂いた気分です。

半澤理事長、ありがとうございますm(__)m

そんなランチルームはこちら。

Img_0085

おうちでご飯を食べているのと同じような空間じゃつまらない!

非日常で楽しく!

洋食器のデザイナーでも知られるエマ・ブリッジウォーターの食器が一面に描かれた壁紙が目を引きます。

ご飯を食べながら、あのお皿の陰にイヌが?卵もある!なんて話題が生まれたらうれしい♪

『どんぐりっこ』にはほかにも子供たちが大興奮の遊具もたくさんあるのですが、

お出かけになったらここもぜひご体験ください。

建物の外から見ると、ポコッと出っ張ったこの部分。

Linecamer


中から見ると空中に浮かんでいるような…

高いところが怖い私はなんだかムズムズしてきます(笑)

せっかく宙に浮いているような空間ならば…と

一つは、大きな木の上で一休みしているような気分に。

Img_8340


もう一つは、雲の上で一休みしているような気分に。

Img_8343


こういうちょっと高くて、狭い空間って子供たち大好きですよねー。

中央にでーんとあって移動できない柱は、思い切って大きな木に見立てました。

木の周りには小さな木の椅子!

Img_0089

子どもたちが座って折り紙やお絵かきを楽しめるスペースに。

画像はできたてほやほやの一年前のものですが、

今はスタッフのみなさんの手作りの装飾もあって

もっともっとワクワクする空間になっていますよ。

お子様とどこに遊びに行こうかな…と悩んでいるみなさま。

今日はこちらにいかがです?

矢巾町子育て世代活動支援センター

『どんぐりっこ』

岩手県紫波郡矢巾町又兵衛新田第6地割15番地5

矢巾町活動交流センター「やはぱーく」3階

TEL:019-656-6630

http://www.dongurikko.jp

« 紫波町に新しい分譲地『クラッセ紫波桜町』誕生! | トップページ | 卒業、引越シーズン到来… »

住まい・インテリア」カテゴリの記事