無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月20日 (木)

ココチヨイお家をめざして。

先日のこと。

日頃からお世話になっておりますハウスメーカー様の建売住宅3棟の

インテリアコーディネート業務を無事終え、

たくさんのお客様で賑わったとのお話を営業の方からお聞きし、

とてもうれしく、そして安心しました。

実際にお客様に購入頂くという建売住宅のコーディネートは

どんなご家族構成なのか

どんなライフスタイルなのか

どんなお色が好きなのか

お聞きする対象のご家族がいないのに加え、

常設の展示場ともまた違う緊張感があります。

素敵なマイホームの夢を盛り上げつつも

グッとリアルにご自分の生活をイメージできる提案も盛り込みたく、

小さなお子さんをもつママだったら…

家事に仕事に忙しいママだったら…

こんな趣味をおもちだったら…と

いつも以上に妄想しまくり、

家族の会話が自然と生まれる空間と

ストレスのない収納と

生活していてのココチヨサを意識しつつご提案させて頂きました。

家具付の建売住宅って

ありそうでなかなかないですよね…。

明日からでも住めちゃえるくらいです。

ある共通のキーワードを3棟の小物のセッティングの際に仕込んでまいりました。

スタッフの皆さんにも3棟じっくりご覧いただいてcompleteしてみてくださいね、

とお話しましたが皆さんcompleteできたかな?

どんなご家族が楽しい時間を過ごされるのかなぁと

また一人妄想している秋の夜長。

Img_3502


Img_3602


Img_3497

2016年10月 9日 (日)

つけ麺の夏終わる…

大・大・大好きな

ラーメン「太极(タイヂ)」

2週間あくと禁断症状が現れます…。

そんなタイヂでこれがでてからすっかりはまってしまったのが…

その名も

「そば」

Img_0779

鶏ごぼうだしのラーメンで、具なしと具あり(チャーシューとめんま)が選べます。

※画像は具なし

私は具なしの澄んだスープの鶏とごぼうの香りと味が好きすぎて、毎回具なし。

たまにチャーシューとめんまが食べたいときには

「チャーシューとめんま」の別売りを頼み

だいぶ麺を食べ進んでから具をスープに入れます。

そのくらい、このスープがたまらなく美味しく

今日はスープ全部飲んだらちょっと午後つらいから程々にしとこ…

と心に決めて行っても、このスープを目の前にすると…

この通り…。

Img_0780

完全に飲み干してしまいます。。。

仕方ないわ、美味しすぎるんだもの。

そんな「そば」に今年の夏登場したのがーーー!

「つけそば」

ほかの人気メニューのつけそばも夏季限定で出るのが毎年の楽しみなんだけど、

正直私は「つけそば」ってあまり好みではなく

どんなに暑かろうが夏でも熱いラーメンでしょ派。

…だったんだけどね、

…今年の夏は夏だけはつけそばにしちゃう派に転向しちゃいました。

(タイジだけ特別♡)

Img_1750


熱いのもおいしいんだけど

つけそばも美味しいんだものー!

もちろん、こちらも自家製麺。

そばのスープに合うように作られていて

麺とスープの相性抜群。

あぁ、言うことなし。

食べ終わったら、スープ割でスープも空になるまで飲み干し…ます。

・・・・・

そんな「つけそば」も秋の訪れとともに今季は終了。

とともにまたいつものアツアツ「そば」を楽しむ日々。

「つけそば」来年また会おうね♡

2016年10月 2日 (日)

日詰のマチが変わる!

去る9月の出来事ですが…。
今年も紫波町の日詰商店街の遊休不動産を対象にした
「リノベーションスクール@紫波」が開催されました。

Img_2607

昨年も開催されたこのスクールは、
日詰にある空き家や空き店舗を単体でリノベーションする…というだけではなく、
「日詰商店街」というエリアを変えていくことに繋がる事業を考えます。

参加するユニットメンバーで
3日間マチ歩きをしたり、町の人に話を聞いたり、資料を調べたり…。
何度も事業案をより具体化するために話し合い。。。

昨年はスクール生として参加し、
熱い3日間を過ごしましたが…

今年はおこがましくもサブユニットマスターとして参加させて頂きました。

長野の善光寺門前通りで空き家や空き店舗の「空き家ツアー」を毎月開催し、
エリアに魅力的なお店や人を増やす仕掛け人の
倉石智典さんがユニットマスター!

お会いしてみたかった方で感動、
ユニットワーク期間中私自身が、倉石さんのお話すべてに刺激をうけまくり、
質問しまくりの3日間。

Img_2855


Img_2897


Img_2934

ユニットのメンバーにも本当に恵まれ、

素敵な事業案が誕生しました。

「欲しい事業は私が作る!」と言い切ったメンバーの静さん。

Img_2962

ビーガンのキッシュやパイを作る魅力溢れる料理人。

そのキッシュやパイの美味しいことと言ったら…

思い出しただけで涎がでます(笑)

紫波町産の南部小麦や、フルーツ、野菜をふんだんに使っています。

チーズや乳製品を使わずにこんな味が出せるのか!と感動しますよ。

オガールにある「カトマンズ」で、このキッシュ食べられます!

ワインに合うったら…!

Img_2921

事業化し来年お店がOPENできるように、スクールが終わったあともサポートします。

紫波町にそうやって素敵なお店や人を少しずつ増やしていきたい。

自分ができることって何だろう。

私だからできることで日詰を楽しくしたい、と改めて感じました。

また、素敵なメンバーにもたくさん会えたことも財産。

Img_2981

Img_3015


私も住む紫波町は、今でも十分快適で

食べ物も水もおいしく、住み心地が良すぎて

住んでみて初めてそんな住みやすさに驚くことが多いのですが。

オガールができてから尚一層その居心地の良さは増したように思います。

紫波町の自慢ですし。

でも、こうしてスクールを終えて改めて考えてみると

紫波町の風景や

農産物や

商店街のお店や歴史

そして人、人、人。

すべてが魅力そのもので、まだまだ発信しきれていないと感じます。

私が紫波に住んで感じたことを

次の世代にバトンタッチできたらいいな

子供たちにしっかり繋げられたらいいなと思います。

まだまだ楽しくなる要素満載の商店街も今後が楽しみ。

欲しい暮らしは自分でつくる。

よし、私も自分でつくらなくちゃ。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »